logcolon | けんぴ のオンラインコミュニティ

スポンサーリンク

こんにちは!デザイナーのけんぴです!

突然ですが!あなたには何か”やりたいこと”ってありますか?

  • 雑誌を作ってみたい
  • 個人ブランドを立ち上げてみたい
  • 海外旅行に行きたい

とかとか。

でも、中には自分一人じゃどうしてもできそうにないものや、どうすればいいのかわからないものもありますよね?

そんなあなたな”やりたい”を私たちと一緒に形にしませんか?

あなたのやりたいが形になる場所!それが logcolon(ログコロン)

私が運営する「みんなの”やりたい”を編集して実際に社会にリリースするコミュニティ」です!

logcolonはこんな人にオススメのコミュニティ

  • やりたいを形にしたい
  • 何か面白いことをやりたい
  • 異業種と関わりたい
  • 仲間を増やしたい
  • チームで何かやってみたい
  • けんぴ の夢に関わってみたい
  • 自分の商品をデザイナーと関わってブランディングしたい

私と一緒にlogcolonで夢を形にしてみませんか?

スポンサーリンク

logcolonとは

2019年2月1日に募集を開始するlogcolonは「みんなの”やりたい”を編集して実際に社会にリリースするコミュニティ」です。

 

いわゆるオンラインサロンといえばいいのでしょうか?

 

けれど、個人的にはサロンっていう言葉はあまり使いたくないのです。

 

なぜかというと、サロンよりももっとみんながゆるっとできて、居心地のいいコミュニティにしたいなっていう想いがあったからです。

 

これを考えると「サロンってなんか違うな」って思ったわけです。

 

当初は「きつねサロン」っていう名前にしていました。

 


けれど「サロンじゃなくて別の名前にしよう!」と思って思いついたのがlogcolonです。

 

logcolonの意味は以前Twitterでツイートしましたが「log」と「colon」、2つの意味をかけ合わせたものです。

 

「log」は記録を意味するもので、これからのみんなの”やりたい”を編集して残していくものっていう意味を込めています。

 

「colon」は「:」を意味しています。インターネットを使っていると「https://・・・」みたいなので目にしますよね?あの「:」です。

 

これを名前に使ったのは「log」と結びつけて”私たちの活動の記録はこんな風に続くよ!」っていう意味を持たせています。

 

そんな意味を持ってできた名前がlogcolon。

 

みんなの”やりたい”を編集して社会にリリースするコミュニティとしてこれから盛り上げていこうと思います。

 

 

 

なぜ”logcolon”というコミュニティを作るのか

どうしてそんなコミュニティを作るの?っていう声が聞こえてきそうなのでここで私がlogcolonを運営する理由をお話ししたいと思います。

 

「みんなと繋がりたい!」「ワクワクすることがしたい!」っていう思いだけじゃなくて、ほかにも色々あるのですっ。

 

日常にもっとワクワクを

以前の私がそうなのですが、毎日がルーティン化してくると「私の人生ってこんなことでいいのだろうか?」っていう思いが湧いて出てきませんか?

 

私がまさにこれだったのですが、平日は仕事をして、休日にはたまに友達と遊んで、他の時間はダラダラする。そして日曜日がきて月曜日の仕事が嫌になる。そんな毎日を送っていました。

 

結果として私はデザインを出会ったおかげで毎日が楽しくて、いまでは大好きなデザインを仕事にできるまでになりました。

 

が!

 

もしもこの状態にたどり着かなかったら”毎日がワクワクのない人生”だったかも!

 

それってなんだか寂しいなと思ったわけです。

 

私以外にも「何か面白いことがした」「面白いことがしたいけれど、どうしていいのかわからない」「私は地方だから面白いことができる環境にない」っていう思いを抱えている人は多いと思います。

 

そこでlogcolonというコミュニティを立ち上げて、みんなの「もっと楽しいことがしたい!」「ワクワクするようなことがした!」というきっかけの場を提供できればなっ、と思っています。

 

なので、logcolonがあなたにとって何か変わるきっかけになると嬉しいのです。

 

”みんなの力を借りられる”コミュニティ

例えば「何かやりたい!」って思っても一人じゃなかなか実現できないことってありませんか?

 

私だったら「デザインの展示会をしてみたい」「代官山をメインとした雑誌を作ってみたい」「セミナーを開いてみたい」いろんな夢があります。

 


けれど、それには知識や経験が足りません。。

 

そんな時、みんなでチームとなって取り組めば実現できることってあると思うのです。

 

logcolonではデザイナーだけではなく、旅人や写真家、すでに個人のブランドを持っている人、いろんなスキルや”やりたい”、知識をもったメンバーが集まるコミュニティになると思います。

 

このコミュニティに入れば一人じゃできないこともみんなで実現できる!そんなコミュニティが作りたくてlogcolonを作りました。

 

私の”やりたい”は「デザインの展示会をしてみたい」「代官山をメインとした雑誌を作ってみたい」「セミナーを開いてみたい」以外にもたっくさんあります。でも一人じゃ難しいです。。だからこんな私の”やりたい”もだれかの”やりたい”に結びついて一緒にやってくださる人がいれば嬉しいのです。

 

繋がる時代

こんな時代だからこそ1つのコミュニティを通じてたくさんの人と出会うきっかけ作りになればなと思っています。

 

私自身デザイナーの人ともっと繋がりたいですし、旅人や写真家、モデルさんだって!いろんな人と繋がりたい。

 

でも日常の中でそれはなかなか難しいですよね。

 

そこでlogcolonというコミュニティを作って、そしてただ作るだけじゃなくて”やりたい”っていう共通の目的の中でつながることができたら楽しいなと思ったのです。

 

logcolonではみんなの”やりたい”を実際に社会にリリースするだけでなく、ビジネスにつなげて行くことも1つの目的にしようと思っています。

 

けれどあんまり「ビジネスじゃああ!うわあああ!」ってやると居心地が悪いので、ゆるっとしつつ。

 

でも、みんなの”やりたい”が実際にお金になったら面白くないですか?

 

そんな目的も持ちつつ、みんなと繋がれるコミュニティ。それがlogcolonです。

 

夢を叶える場所

みんなの”やりたい”が形になるコミュニティだからこそ、みんなの夢を持ち込んできて欲しいです。例えば旅人なら「今まで旅した経験を基に本を作ってみたい!」なんてのも!写真家さんなら「フォトブック出したい!展示会したい!」とか。

 

私自身もそれにデザイナーとして関われるって想像するとワクワクします!

 

よく夢とかやりたいことを語ると笑ってくる人がいます。

 

私自身も初めは色々言われました。

 

でもこのコミュニティではみんなの夢を応援する場所です。むしろ”やりたい”を持ち込む人が多くて「私も何かやらなきゃ!」ってなると思います。多分笑

 

もちろんゆるっとした空間ではありますが、夢に向かってみんなでワクワクしながらやっていくって面白くないですか?

 

logcolonでできること

logcolonはみんなの”やりたい”を実現できるコミュニティです。

 

では実際にどんなことをするのか!?

 

きになるところですよね。

 

部活に入ろう

logcolonではいろんな部活があります。例えば!

 

  • デザイン部
  • 写真部
  • おでかけ部
  • ブランディング部
  • 代官山編集部
  • 雑誌編集部
  • イラスト部

などなど

 

みんなの”やりたい”という声と、”私もそれは入りたい!”っていう声を聞いて、いろんな部活を作っていこうと思います。

 

さっきあげた部活はあくまでも一例なのでこれから増えるかもしれません。

 

logcolonに入るといろんな部活があると思うので、まずはどこかの部活に入ってみてください!

 

気になる部活で思いっきり”やりたい”を叫んでください!

 

もちろん兼部は大歓迎ですっ!ゆるくいきましょっ。

 

チームを編成

”ひとりごと部屋”みたいな部屋を作ろうと思います。そこで”やりたい”を言ってもいいし、部活のお部屋で呟いてみてもいいです。

 

とにかく”やりたい”の種が見つかったらみんなでそれを編集します!「それいいねぇ!」とか「こうしたらもっと盛り上がるかも!」とか。

 

そして本格的にやるぞおお!ってなったら部活内の人や、もしくは別の部活の人に声をかけて一緒にやっていきましょう!チーム結成です!

 

こんなことができるかも

 

これはあくまでも私の”やりたい”ですが、いろんな人が集まれば、本当にたくさんの可能性が出てくると思います。

 

  • デザイン部と写真部でコラボしてInstagram専用のウェブマガジン(雑誌)を運営
  • 写真部と旅行部でたくさん写真をかき集めて、デザイン部で編集。Twitterで旅行専用アカウントを作って運営する。
  • アクセサリー部やファッション部とデザイン部がコラボして(個人のブランドがあればそれもよき)、実際の商品をBASEやInstagramなどでアップして収益をあげる!(デザイン部のブランディング力の見せ所!)

ほかにもいっぱいあります。

 

いろんな”やりたい”と”できる”が掛け合わされば本当にたくさんのことができると思います。

 

そして好きがお金にもなります。

 

logcolonではそんなワクワクするようなことができるコミュニティです。

 

勉強会もやるよ

デザイン部のメンバーが主体となってデザイン合宿をしたいよね?って話になりました。

 

じゃあやっちゃおう!

 

ということでデザイン合宿を開催したりしています。

 

デザイン合宿開催について|相生けんぴ|代官山デザイナー|note
以前よりご案内しておりましたデザイン合宿についての詳細を記述しようと思います。 デザイン合宿とは 未経験からデザイナーになったわたしが運営しているオンラインコミュニティ|logcolonでGWの5月1、2日の2日間都内のカフェでデザイン合宿を行います。 このGW期間中に旅行に...

 

 

 

 

参加方法

2019年5月7日(月)より第2期メンバーを募集します!

 

参加方法は2STEP!

1.BASEでメンバーズチケットを購入!

2.Twitterにてハッシュタグ 「#logcolon」 をつけて参加表明!

 

今後BASEにてメンバーズチケットを発行しますのでそちらをご購入ください。

メンバーズチケット購入後、 Twitterにてハッシュタグ 「#logcolon」 をつけて参加表明!「#logcolonに参加するよおお!」みたいなツイートをして”やりたい”の思いをツイートしてください!

そしてっ。ご購入後に招待URLをお送りいたしますのでそちらからご参加ください。

料金は月額2,000円です!

このコミュニティには”やりたい”を形にしたい人たちが集まってきます。

チームとしてやっていく場合や連携を取る機会が多くなるこのコミュニティを無料開放してしまうと、途中でスッといなくなってしまい困った!なんてことが!!ある、、、やも。

そんなことがないように、このような料金設定をさせていただいています。

そしてそして!これからのlogcolonを盛り上げて行くのはメンバーのみなさまです。

 

▽第2期メンバーズチケットのご購入はこちら▽

チケットを購入する

 

 

logcolonってどんなことをしているの?という方は

 

▽こちらの活動報告をご覧ください

logcolonってなにをしているの?
私が常々思っていることは「0→1を生み出すエネルギーは膨大だ」ということ。例えば私がデザイナーになろうと思ったのは2018年10月。それまで私はデザインの「デ」の字も知らない素人だった。未経験からデザイナーになるための努力、つまり「0→1」...

 

https://note.mu/kenpi091/n/n02dbf8625b56

 

こんな人にオススメのlogcolon

繰り返しになりますがlogcolonはみなさんの”わくわく”や”やりたい”を形にしていくコミュニティです。

ただ、自分のスキルや商品をコミュニティ内で営業して売っていく場所ではありません!ここがポイント。もちろんお仕事の依頼をするのは全然大丈夫ですが、タイムラインが営業の通知で溢れるなんて居心地が良くないですよね?

logcolonというコミュニティは「みんなの”やりたい”をみんなで編集して形にし、”社会(外)”に発信していくコミュニティ」であり「居心地の良い、ゆるゆるしたコミュニティ」です。

なのでがっつり自分の商材を売り込みたいんだああ!という人よりは「みんなで何かやりたい」、「やりたいを形にしたい」という人の方が居心地の良いコミュニティだと思います。

logcolonはこんな人にオススメのコミュニティ

  • やりたいを形にしたい
  • 何か面白いことをやりたい
  • 異業種と関わりたい
  • 仲間を増やしたい
  • チームで何かやってみたい
  • けんぴ の夢に関わってみたい
  • 自分の商品をデザイナーと関わってブランディングしたい

logcolonではみなさんの”やりたい”を応援しています。そんな仲間が集まってきます。

あなたも一緒にlogcolonで”やりたい”を形にしませんか?

第2期メンバー募集

2019年5月7日よりlogcolonの第2期メンバーを募集します。

”やりたい”を形にしたい人はぜひぜひご参加ください。

 

▽第2期メンバーズチケットのご購入はこちら▽

チケットを購入する

 

 

 

スポンサーリンク
けんぴをフォローする
けんぴくん