Spice&Cafe FamFam|代官山cafe

かほ
スポンサーリンク
連休も明け、世間ではいわゆる”五月病”が増えているようです。

 

何だか気分が乗らないそんなときこそちょっとした贅沢なひとときを過ごしてみませんか。

 

今日は、代官山編集部として記念すべき初取材!そして私(かほ)の初記事!(なんと直接ご連絡いただきました。ありがたや。)

 

代官山にあるSpice&Cafe FamFamさんをご紹介いたします。
スポンサーリンク

FamFam

FamFam。それは“Firm:ゆるがない” 、“Family:家族”。
そして、“刺激的な出会いから強い傷の名のある仲間に”そんな思いがこめられている。(素敵や)

 

実はFamFamさんは2019年3月にOPENとまだ歴史は浅い。
こだわりがたくさんつまったこの空間が完成するまでには困難もあったようです。

 

ーFamFamさん、OPENするまでの期間が短かったと聞いているのですが。

 

根来:そうですね。1月中旬にスタートして、3月10日オープンの店でしたので。

 

ーめちゃめちゃ早くないですか?

 

根来:めちゃめちゃ大変でした(笑)

 

 

根来:コンサルする人がいなくて、(コンサル面は)友達が教えてくれて、

最初に内装はこんな感じでやってコンセプトはこうだよねって。まずは代官山の街を知るために1週間くらいつかって、そこからこういうお店であるべきというのを練っていました。そこから内装を着手して、メニューを作って という感じで。

 

ーよく間に合いましたね。

 

根来:しんどいなって思いましたね。(笑)僕は逆境を乗り越えられるタイプなので、頑張れるんです。けど、スタッフの中には号泣する人もいて大変でした(笑)(苦労話を笑っている、強い、この人。)

 

くつろぎの中にある刺激

 

 

 

店内は木のぬくもりに包まれ、落ち着きのあるカフェ。
壁にはアートが飾ってあったり、本が置いてあったり、どうやらこだわりが隠れている。実は内装もオーナー自らがプロデュースしているとのこと。

 

ー普通は内装とかは、デザイナーに任せたりしますよね。

 

根来:はい。でも、自分が一番わかっているから自分でやるのが
いいかなと。

 

 

店内にある本は、根来さん自らがこれまで読んできた本や
いいなと思った選りすぐりのものが置いてある。

 

今後は自身だけではなく、ほかの人が刺激を受けた本などを集め
いろいろな感性に触れられる空間にしていきたいとのこと。

 

 

こだわりのスパイスとコーヒーと音楽と

Spice&Cafe FamFamさんのメインメニューはスパイスカレー。
スパイスから作られているカレーだけあってコクがあり旨味がたっぷり濃厚。ご飯が進む進む。

 

また、カレーに合うオリジナルブレンドコーヒーもあります。
現在メニューはカレーがメインですが、今後は料理の開発も行いメニュー数を増やしていくそうです。

 

 

 

 

ちなみにワインを中心としたアルコールも提供していて、極め付けは毎週金曜日の19:00-20:00に、あい来さんというアーティストさんを招いて、弾き語りで演奏を聴くことができます。

 

 

 

 

 

一人ひとりの個性があるからこそ

空間づくりから、カレーのスパイス、コーヒー、とこだわりが詰まった
FamFam。

 

 

ーたくさんこだわりがある中から、強いて言えばここが一番というのはありますか?

 

 

根来:こだわりは「人」が一番強くて、この「人」に恵まれているから今ができていると思っています。最初はお皿だったり、空間に目が行くと思うんですけど、最終形はやっぱり人が最強だと思っています。スタッフに対しても個々の感性を大事にし、一人ひとりが自立して考える場を与えてあげたい。

 

と、伸び伸びとした教育方針。スタッフが伸び伸びしていれば、必然的に雰囲気もよくなる。そうして、お店をつくっていく。店内のこのなんとも言えない落ち着いた雰囲気それでいて、アートや本などいろんなところに関心を抱けるこの空間こそが、FamFamの商品そのものなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

Spice&Cafe FamFamへのアクセス

あなたの日常にちょっとしたスパイスを加えてみませんか。
Spice&Cafe FamFamお待ちしております。

 

 

(取材先店舗)

 

 

(インタビュー)

 


Spice & Cafe FamFam
時間:平日・土 11:00 ~ 23:00      日 11:00 ~ 19:00  定休日なし
住所:東京都渋谷区代官山町9−10 sodaccoビル 2T01

 

 

Photo:logcolon

Curator:かほ

Interviewer:けんぴ

Created by:logcolon

 

 

かほ
スポンサーリンク
けんぴをフォローする
けんぴくん

コメント