くらしをデザインする|背伸びをしない丁寧なくらし

デザイン
スポンサーリンク

 

私はゆったりとした時間を過ごすのが好き。

 

休日の朝はまず一杯のコーヒーを淹れることから始まる。

 

コーヒーの種類にはこだわりがないけれど、コーヒーを飲むってことにこだわりがあるらしい。

 

どうにもコーヒーを飲まないと1日が始まらない。それはちょっと大げさかな?

 

コーヒーを淹れたらゆっくりとそれを味わう。ふーっと一息入れながら本を読む。

 

 

 

 

 

小説やビジネス書、特にジャンルを選ばないのが私のこだわり。価値観や知識を偏らせたくないっていう思いがあるからかもしれない。

 

本を読みながらコーヒーをいただく。ああ幸せ。

 

そうそう洗濯機を回さないといけない。ふとんも干さなきゃ。

 

掃除機もかけなきゃ。ああお昼ご飯何にしよう。

 

でも今日は休日だから。ちょっとくらいのんびりしてもいいよね。

 

 

 

 

 

 

私のくらしを豊かにしてくれるのはAIや技術的な革新だけじゃない。本当に私を豊かにしてくれるのは私自身。幸せに感じることのハードルを下げてあげると、くらしはもっと豊かになる。

 

あれも欲しいこれも欲しい。その気持ちもわかるけれど、無い物ねだりで生きているよりも、一杯のコーヒーに幸せを感じるようなくらしを私は過ごした。

 

くらしをデザインする。それもまたデザイナーのお仕事かもしれない。私のくらしは私自身が決めることができる、だから、どうしたら私の心と時間が豊かになるか私自身にヒアリングしてデザインしてあげる。

 

高級なコーヒーなんていらない。ちょっと近所のスーパーで買ってきたなんでもない美味しいコーヒー。それで十分に幸せに感じるよう気持ちをデザインしてあげる。

 

あれもそれもこれもってなってしまうと、ついついないものに意識がいってしまう。

 

今あるものに満足しながら、決して贅沢は求めない。美味しいものを食べて、ゆっくりコーヒーを飲んで。洗濯が終わったらデザインをしよう。

 

背伸びはしない、丁寧なくらし。

 

私はそれが大好き。

 

日常を楽しむ。

 

それが私のくらし。

 

 

 

もう春だね。

 

そうだ、いつか鰆(さわら)を食べよう。

デザイン
スポンサーリンク
けんぴをフォローする
けんぴくん

コメント