「あなたのデザインが好き」のひとことで

デザイン
スポンサーリンク

私はどうしてデザインをやっているんだろう。

 

そんな漠然とした不安のようなものがたまに私を襲ってくる。

デザインが大好きだからデザインをしている。それが私にとっては正し答えなのかもしれないけれど、やっぱり不安になる。

 

私はデザイナーという職業に就こうとしているけれど、自信が持てるぐらいの経歴が実のところない。美大卒でもないし、芸術に日々触れているというわけでもない。

 

本当になんてことのない人生を歩んできた私は、自分のデザインに自信が持てるほど輝かしい経歴をもっていない。
「美大卒だったらなー」そんなこと、もう何度も思った。

 

おえつ吐くほど泣いた夜に
「どうして私は美大にいきたいって思わなかったんだろう」何度そんなことを思ったことだろう。 * 私はデザイナーだ。でもただのデザイナーじゃない。未経験からデザイナーになった人間。 ...

 

前に書いたこの記事のように、私はけっこう泣き虫で自分のデザイナーとしての未熟さにたまらなく嫌気がさすことがある。どうにもこの悲しみが処理できなくなって、涙がたまらなく溢れてくる。もう慣れっこだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私にも嬉しいことがある。
ううん、私だけじゃない。デザイナーみんなが嬉しいことなんじゃないかな?

 

「あなたのデザインが好き」

 

そのひとことを言われるだけで世界がパーっと明るくなる!
デザイナーとしての誉れ。デザインが好きって本当に嬉しい。

 

 

今までの苦労とか、嫌なこととか全部ふっとぶくらいに。この日のために頑張ってきた!そう思ってもいいほどに。このひとことがデザイナーとしての私に活力を与えてくれる。

本当にうれしい。

 

 

 

Twitterをメインに活動している私はあまり「デザインが好き!」って言われることがないけれど、それでもたまに「デザインが好き!」って言ってくださる人がいるから、本当に私は心から感謝の気持ちでいっぱいになる。

そう言ってくれる人が満足してもらいたくて。「やっぱりあなたに頼んでよかった」って思ってもらいたくて。あなたの笑顔が見たくって。私は毎日デザインを頑張る。

 

きっと時間が経てば

 

「うわああああああああああ!私のデザインなんてくそだああああ!」

 

って自暴自棄になるのは私自信がよくわかってる。
でも。一瞬でいいから。一瞬だけでいいから。デザイナーでよかったなって思いたい。

 

 

 

おこがましいけれど、最後に私のファンでいてくださっている方へ。

 

いつもありがとう。

デザイン
スポンサーリンク
けんぴをフォローする
けんぴくん

コメント